婚活パーティーで選ばれる人は何が違う?参加前にいかに準備するかで勝負が決まる!

婚活パーティーで選ばれる人になるための事前準備

「逃げ恥」や「東京タラレバ娘」でも取り上げられたように、かつて無いほど様々な婚活サービスが盛り上がっていますね。

軽めのところだとpairsなどのマッチングアプリや街コン、もうちょっとしっかり目だと婚活パーティー・お見合いパーティー、真剣に結婚を目指しているなら婚活サイトや結婚相談所等々、目的や真剣度合いに応じて様々な婚活サービスを気軽に利用する事が出来ます。

この記事では、そんな様々な婚活サービスの中から婚活パーティー・お見合いパーティーにフォーカスを当てて調査した結果をまとめていきます。

最後の方ではオススメの運営会社なども紹介しているので、特に初めて婚活パーティー・お見合いパーティーへの参加を考えている方は是非参考にして下さい。
(アフィリエイト広告は一切ありません) 

読み手としては、男女どちらも対象としています。

婚活パーティーの概要

婚活パーティーとお見合いパーティーは違うの?ねるとんパーティーって何のこと?

4a673b748a84f1f60a5efa69dac4dca8 m

婚活パーティーとは、結婚や交際を考えている独身男女が集まって自己紹介をしたり自由に会話をしながら、相性のいい人同士のマッチングを手助けするイベントです。

ねるとんパーティーという名称は、1980年代〜1990年代のバラエティ番組「ねるとん紅鯨団」の企画で、現在の婚活パーティー非情に似たイベントをやっていたことの名残のようです。

最近は恋活パーティーやカップリングパーティーと言われることもありますね。どれも言葉は違えど趣旨に大きな違いはありません。

婚活パーティーに行ってみるとこんな良いことが

F21e36efaeeefd324a8dec351828bc2f m

婚活パーティーは数千円の費用を払って参加するので、それなりに得られるメリットがないと参加する意味がありませんね。

参加してみると例えばこんな良いことがあります。考えてみたら結構たくさんありました。

  1. 結婚を意識している異性に限定して出会える。
    街コンのような軽い感じの出会いを求めたイベントとはちょっと真剣度が違います。
  2. 運が良ければ1日でいい相手が見つかる。
    行ってすぐに色んな人と会えますからね。マッチングアプリや結婚相談所より段違いのスピード感です。
  3. (基本的に)自己PRや写真などがいらない。
     企画によっては自己PRカードを書くモノもあるようですが、無いことの方が多いと思います。
  4. 第一印象をすぐに知ることができる。
    サイトやアプリで見た写真と違う・・なんて事はありません。その代わり自分の第一印象も大事にされます。
  5. 知りたいことをすぐ聞くことができる。
    どうしても譲れないことがあるならさっさと聞いちゃいましょう。いきなり年収等を聞くのはどうかと思いますけどね。
  6. 自分のことを好みの人が見つかる可能性が高い。
    世の中には自分のことがタイプの人だって絶対います。
    パーティーは通常フリートークの時間があるので、そういう人がいたらきっと話しかけてくれますよ。
  7. 一人でも参加しやすい
    男女ともに1人参加って案外割合高いです。

婚活パーティーのデメリット

Cb4950c768c58acb7a56294392292366 m

パーティーという場特有のデメリットもあります。

  1. 人見知りだとちょっと緊張するかも。
    初対面の人とたくさん話すわけですからね。
    でもスタッフが助けてくれたり、相手が積極的に話しかけてくれる場合もあるから大丈夫です。
  2. 1日で複数人と会話するので疲れる。
    たくさんの気遣いが発生するため、どうしても精神的に疲れてしまいます。
  3. 開催日時と場所に都合を合わせる必要がある。
    開催日時は土日あるいは平日の夜であることが多く、仕事の時間が不定な方だと合わせるのが難しいかも知れません。
  4. ルックスが重視される場合も。
    プロフィールなどを交換していない分、どうしても男女ともにルックスが重視される場合があります。
    そのため、後述の事前準備をしっかりして第一印象をよくする必要があります。

婚活パーティーはどんな種類があるの?

Ae42b60b5ba5c3887942d5eb1bb12018 m

運営会社がたくさんあるので、各社様々な趣向を凝らして差別化を図っています。
どうしてもこれだけは・・・という事情や、相手もアニメオタクじゃないと嫌!って場合も、そういう人達のためのパーティーがあるのが面白いですよね。

この記事の最後に種類ごとの運営会社を紹介しますが、ここではザックリ種類のみを説明します。

  1. 年代層別の婚活パーティー
    20代限定も若干ありますが、30代(アラサー世代 含む)や、40代(アラフォー世代含む)の方が主流なようです。 
  2. こだわり条件系の婚活パーティー
    高収入・高身長・次男限定等々、色んな条件があります。
  3. 職種別パーティー
    男性ですと大手企業、公務員、医者等、女性であれば看護師、保育士等が人気ですかね。
  4. イベント型婚活パーティー
    花見やBBQ・ハイキング・旅行ツアー・バスツアー等々様々な流れをくんでいます。 
  5. 趣味・嗜好型婚活パーティー
    これもまたかなりの種類があります。カメラ、ワイン、スポーツ、映画等々・・。
    私が運営している独身限定ワイン会はあえて言うなら嗜好型ですね。
  6. オタク婚活
    これもまた最近盛り上がってきているところです。
    アニメや漫画、同人誌、声優、ゲームなどの趣味で集まる感じでしょうか。
    好みが合えば初回から盛り上がりそうですね。 

勝負はパーティー前から始まっている。参加前に準備する事。

74e0dcf57b9e694be5ac05d86e64a3d2 m

ここからが本題です。

婚活パーティーは割と気軽に参加できますが、とりあえず的に行ってみてもうまく立ち振る舞いが出来なかったり、いい人がいたとしても気に入って貰えないことがあります。

そんな中でも、パーティーでちゃんと選ばれる、もしくは狙った相手を射止める事ができる人っていますよね。

私がそういった人と接した中で、なるほどなーと思った成功戦略をいくつかピックアップしました。
やっぱり選ばれる人はしっかり事前に準備しているのですね。

逆に言えば、事前準備をしっかりすれば自分もいい出会いを捕まえることが出来るのです。

ちゃんと選ばれる人になるために、以下の様な事前準備をしっかりしましょう。

意外とハズしている。まずは服装等の身だしなみを整える事から。

24ea64990ca33d086c28cc480758b220 m

改めて書きますが、婚活パーティーではまずは見た目や服装など第一印象がとてもとても重要になります。

顔やスタイルに自信が無いとしても、服装等の身だしなみを整えることによって印象はとっても良くなります。

そこで、好印象な身だしなみを作る上でのチェックしたい項目のリストを作りました。

どれも普通の事と思うかも知れませんが、案外パーティー参加者はどこかしらズレている人が多く、身だしなみが整っているだけでもライバルと差別化になります。

服装については男女別に、別記事で詳細に説明しようと思います。

  1. 清潔感があり、シワや汚れが無いこと
    ヨレヨレの服や汚れた靴など、かなり第一印象に響きます。ダメージジーンズもあんまり好かれないですね。
  2. 個性が出すぎないこと
    たまにヴィジュアル系の服装だったりロリータファッションの人がいます。 ある意味目立つのですが、逆に言うと浮きます。
    逆に、個性を最初から主張して、それについてこられる人のみを選別する戦略であれば有りだと思います。
  3. 気合いを入れすぎたきらびやかな服装や、ブランド者でかためないこと
    結婚式にお呼ばれされるような程気合いが入った服装も浮いちゃいます。
  4. 年齢と乖離した服装にしないこと
    実はこれがとても大事なことです。
    男女ともに自分の年齢が30代、40代であることを気にして20代が着るような服装で若く見せようとすることは、見た目的にも内面的にも一番ダサく感じられる事です。
    人は年齢によって若さを失いながらも、また別の魅力を身につけていきます。
    その時の自分の魅力を引き立たせましょう。
  5. 爪や頭髪を綺麗にすること
    特に男性。気を抜きがちですが、女性はしっかり見てますよ。  

どれもこれも特別難しいことはありませんね。
まずは身だしなみから整えましょう。 

もし二次会に行くことになった時のための候補店を準備しておくこと

Acad6fbc181aede6ad8e3b799542302b m

婚活パーティーはレストランの空き時間である14〜17時などを使って開催されることが多いです。

そのため、もし気が合う人が見つかった場合、時間もあるからこの後食事でも行きましょうとなることがよくあります。

その際に、この辺にいいお店はあるだろうか・・とスマホでいちいち検索していたのではせっかく盛り上がっていた雰囲気が冷めてしまいます。本当にコレよくあります。

そこで、チェーン店や居酒屋以外で気軽に入れそうなお店を開催場所近辺で数店舗ピックアップしておくことをオススメします。

突発的なのでそこまでクオリティの高い店にこだわる必要は無く、バルやカフェ的なところが狙い目ですね。

こういうときにサラッと問題を解決出来るってホント評価高いですよ。準備は簡単ですけどね。 

ちなみに私が企画するパーティーではこの点を考慮し、あらかじめコチラで二次会に良さそうなお店のリストを配布する予定です。

雑談の広げ方を学んでおく

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10 m

初対面の人と会話を盛り上げる事って結構難しいんですよね。

せっかく好みの人と話すタイミングが合ったのに、何を話したらいいかわからずお互いよくわからないまま・・なんてあるあるです。

自己紹介カードなどがあるイベントであればそれが材料になるんですけど、そうでない場合の方が多いですね。

自己紹介カードが無いとしても、パーティー内では大体自己紹介タイムが設けられています。

1〜3分程度と短いことが多いですが、自分はこういう人というアピールになりますし、それにピンと来た人が積極的に話しかけてくれることも多いので、これもまたおろそかにしては成功率が下がります。

対策としてまずは、一番聞かれる可能性の高い休日の過ごし方や趣味・好きな事等を具体的かつ多めに考えておく事をオススメします。

その話題で自分が話す機会があったら、逆に相手にも同じように聞いてみればいいのです。
「私はこうです。あなたはどうですか?」 っていう流れだけでも結構会話は続くモノですよ。 

雑談の広げ方については簡潔にここには書ききれないので、本を読んでみることをオススメします。

自分のお酒のキャパシティを知っておく

C2fd78bf6a45fc8275bb983fac6d4080 m

 

これはワイン会のようなお酒を飲みながらのパーティーか、二次会もしくはその後のデートでの話です。

酔いすぎも酔わなすぎももったいないんですよね。アルコールは2人の距離を1段飛ばしで縮める力がありますから。

酔いすぎて潰れたりなんとか上戸になっていたら当然ひかれてしまいますが、酔わなすぎてずっとしらふなのももったいないです。
アルコールがある程度入った方が明るくなれる人は、適度に飲酒量をコントロールした方が良いでしょう。

しかし、緊張しているとつい飲み過ぎてしまうこともよくあるので注意してください。
そのため、思いの外たくさん飲んでいてグッタリ・・とはならないように気をつけましょう。

いざ勝負!参加中に心に留めておくこと。テクニックについて。

積極的な人こそ好感度が良い

B1f72772609fb026d28fb58c3a4cae93 m

フリータイムになると誰しも緊張して、周りの空気を読みながら探り探りその場を過ごしています。

そんな中、臆せず話しかけることが出来る人は一目置かれます。
誰しも自分に興味を持ってくれる事は嬉しいことで、ちゃんとあなたのことを覚えてくれます。

重要なことですよ。話しかけられるのは嬉しいことなんです。

周りにガツガツしてるって思われそうですか?そんなことは気にする必要ありません。

ガツガツしてるなんて言葉は、積極的に行動できない人が自分を正当化するために言っていることです。

そういう人達になんと思われようがどうでもいいことです。
わざわざパーティーに来ているのに遠慮してぼーっとしてるのは時間とお金の無駄です。

特に、この人こそ!っていう人がいたらフリータイムにすかさずこちらから話かけて下さい。
待ってればあっちから来てくれるかも・・なんて思っていると他の人に先超されちゃいますからね。

その場での最初のゴールは連絡先を交換すること。
その後の連絡を楽しくするために、相手の趣味や好み等の情報を積極的に聞くこと。
本当の勝負はその後のデートです。

二人で会話している人に話しかける

F604e47806f013c02395783be8477a13 m

これはちょっとテクニック的な話です。後で追記します。

この人とは合わないと思ったらトイレに行く

C9d9d8cc06ea48a161c23889f150fa47 m

会話をしていて、この人とは合わなそうだなーと思ったらとっとと見切りを付けましょう。

時間は限られています。料理やお酒を取りに行くフリは、相手がこちらに好意を持ってしまっている場合はついてきてしまう恐れがあります。

トイレにはさすがに着いてこないですからね。トイレに行ってほっと一息。戻ったら別の人に話しかけましょう。

パーティー後の戦略

婚活パーティーにおいては、よほどの事が無い限り数人とは必ず連絡先やLINEを交換することが出来ます。
交換したは良いモノの、どうやって関係性を発展させていけば良いのかも事前に考えておきましょう。

興味がある相手にはこちらからちゃんと連絡しよう

74c706b9c82d53324e08733837931ca5 m

恐れずにこちらから連絡すること

男性だからガツガツしすぎない方が・・とか、女性だから待ちのスタンスの方が・・・とか、そういった引きの姿勢はやめた方がいいと思います。ほとんどの場合失敗の可能性の方が高まります。

雑多な目的の人達が集まる交流会的なパーティーの偶然の出会いにおいてはそういったスタンスでもいいと思います。

しかし、婚活パーティーは相手と関係性を作るという目的を持って参加しているはずで、本気度が感じられない相手とやり取りしているヒマはないのです。

興味があるならそのことをしっかり伝えてアプローチをかけること。そうでないならすぐに撤退すること。そういった白黒ハッキリさせることが大事です。

相手にちょっと余裕を見せるために、他にもアプローチされてます感を出したり焦らしたりなんて無駄です。その間に相手は他の人に興味が移ってしまう事でしょう。

常識的な範囲で積極的にアプローチをしても連絡が返ってこなくなった場合、逆にゆるめにアプローチしていても同じ結果です。

逆に積極的にアプローチすれば相手も本気になっていたところ、どっちつかずな対応を取ったせいで相手に見切りを付けられることの方が多いでしょう。

婚活パーティーは男女が積極的にアプローチする前提のもとで参加している場所です。ただただ待ちの姿勢で参加する人はなかなか結婚までたどり着かず、ズルズルとお金と時間を消費してしまう事でしょう。

その時点での次の目標は、まずは食事デートの予定を作ることです。

興味が無い相手は早めに見切りをつけてやんわりと相手に伝えよう

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62 m

これもまたしょうがないことです。

一番良くないのは、相手に期待を持たせたまま連絡をブッツリ切ることです。

自分からすると連絡をしないと決めたのでもういいやと思うかも知れませんが、相手からするとたまたま連絡が遅れているだけなのか判断がつきません。

「別の方と会うことになったので・・・。」等々、ゴメンナサイ的な連絡は最後にしましょう。

相手にとっても、見切る判断をつけられるのでいいことです。
それでもしつこく連絡が来るような非常識な相手であれば、容赦なくLINEブロックして無視して下さい。

デートで気をつけること

A62a8d7345a3c294ca305eaf1d9020bf m

まずはランチか軽めのディナーから。

1回目から勝負をかけないことが重要ですね。

これについてはまた別記事で詳細に書こうと思います。

婚活パーティーの探し方

7b850e3badd7a16f517d30bad432850f m

婚活パーティーを運営している会社は多々あります。

ここではその中でも私がブログや体験談から感想・口コミなどを調べて比較し、オススメ出来そう・評判が良いなと思ったところをランキング形式で紹介します。
ちなみに私は運営会社から紹介料(アフィリエイト)などを貰っているわけでは無いので、以下は全て私の主観となっています。

  1. PartyParty (パーティーパーティー)

(これも後で追記します。

大抵の婚活パーティーは当日や直前まで参加を受け付けていることが多いです。

運営側としても、当日・直前キャンセルの穴埋めができるので嬉しいのです。


なので、参加したいが行けるかどうか微妙な婚活パーティーもしっかりメモしておいて、行けたら行く!というように調整できるようにしましょう。 

開催場所はやはり東京や大阪が一番多いですね。 しかし、ほとんどの地方都市でもたくさん開催されています。


LINE@とFacebookページでプレミアのお知らせをしています。

LINE@は最速で開催通知が来る上に、フォロワーのワイン会参加費を割引します 😀  

友だち追加

Facebookページは、いいね!ボタンを押すとイベントの開催情報やブログの更新情報がタイムラインに流れるようになります。

どちらも登録して頂けるとありがたいです 🙂