相席屋の出会いってどうなの?仕組みから真剣度まで解説・・といいながら真っ向から否定

相席屋が流行っているみたいだけどぶっちゃけどうなの?

「相席屋に行ってみたいけど、どういう仕組みなのかわからない。ひとりで行っても大丈夫なの?」

と思って検索してこの記事にたどり着く人は多いようです🙂

プレミアは「独身限定ワイン会・日本酒会」を運営しているのでちょっと立場は違うのですが、

この記事では、主観的かつ男性目線・女性目線で、相席屋の出会いとシステムについて解説します😌
(ところどころ、私が主催する「独身限定ワイン会・日本酒会」との比較も入れます)

しょっぱなから結論。相席屋ってどうなの?

これは完全に私の主観ですけど、恋活・婚活等の真剣な出会いを考えているならお金と時間の無駄じゃないですかね😅

「相席屋 攻略」 等のキーワードで検索してみるとわかりますが、ヒットする記事は結構ヒドいもんです😣

 「相席屋でお持ち帰りする(される)手順!」とか、「相席屋で効率的にワンナイトラブを目指す方法!」などなど・・・

いや、そういう考えを否定するつもりはないですし、合意の上でしょうから全然私が口出す事じゃないんですけど、

そういうユルい目的の人が集まっている時点で、恋人とかそういう真面目な相手探すのには向いてないと思うんですよね

相席屋のメリット

いつでも気軽に行くことが出来る

婚活パーティーや街コンに無いメリットとしては、時間と場所の制約が緩い事です

最近は渋谷・新宿・池袋等の主要な街であれば大抵何店舗もありますし、

時間も遅くまでやっているので気が向いた時に行くことができます

これは、時間と場所が明確に決まっている「独身限定ワイン会・日本酒会」に勝っている強いメリットです🙂

(そもそも、私が主催する会は今のところ月に2日しかないですからね・・・さすがにココは勝てません😅)

相席屋のデメリット

目的がちょっと・・・な人が多い

うーん・・・。決めつけて良いモノか迷いますし、わざわざ書かなくてもわかるとは思いますが、とりあえず下心丸出しですよね・・・

つまり、そういう方面の明確な目的を持っていて、ルックスなどで選ばれるであろう強みがある人であれば、

それはそれで凄く楽しめるんだろうなと思います😛

男性は長居するほど、お酒を飲むほどお金がかかる

長居するほどお金がかかるのは相席屋の料金システム上しょうがないことです

原価数十円のなんちゃってカクテルでガツガツお金飛んでくのは、ちょっとツラいトコロですよね😅

ここら辺は「独身限定ワイン会・日本酒会」が明確に勝っているトコロです😌

ハイレベルな美味しいお酒飲み放題・2時間で会を締めるので、

色んな人と会話し、気持ちよく酔った辺りで会は終了。

その後は二次会でも食事でもなんでも個別に行きやすい流れです😁

相席屋の仕組みやシステム、遊び方について

これ移行は相席屋の仕組みについて私なりに調べたことを解説していきます。

相席屋に興味が無い人にはあまり価値が無い内容です

そもそも相席屋にひとりでいけるのか?

結論から言うと、相席屋にひとりで入店することは、男性であっても女性であっても不可能な事が多いです

相席屋のHPのガイドを見ても、たいてい同性二名以上での来店と表記があります

何も知らずにひとりで行って注意されないように気をつけましょう😐

また、作業着やつなぎ、サンダルなどでの入店が禁止されていることもあるので、服装には注意が必要です

それでも行くのであれば、まずは相席屋のアプリを利用するべき

相席屋に入店する前に、相席屋アプリのインストールをおすすめします

大手の相席屋であれば、お店のアプリを利用すれば事前に店内の男女比を調べることや、クーポンを利用することが可能になります

せっかく来店したのに同姓ばっかりだったら相席屋の意味がないですよね😣

相席屋の料金システム

相席屋は性別ごとに料金プランが異なり、時間に応じて料金が加算されます

男性陣としては、短時間で女性の連絡先を手に入れて、連れ出したいところですね

女性は無料で食べ飲み放題!しかも、時間は無制限

店側としては、多くの女性客に利用してもらうためにも、料金プランを安くしています

そのため、最初から出会いは不要かつ飲食目的で来店している女性客もいるようで、男性客側からすれば注意が必要です

ちなみに、プレミアの「独身限定ワイン会・日本酒会」は男女とも参加費は一緒です

なぜなら、男性も女性も飲めるお酒等のサービスが全て同じだからです(それなら当然ですよね

このご時世、女性を無料で呼び寄せてそれで男性を釣るようなやり方は私は好きではありません

そのため、タダで男性にたかろうとする女性はまず来ません😶

男性は30分食べ飲み放題で1,500円~1,800円

大抵のお店では料金はそこまで高くはありません

ただ、はじめての人と自己紹介してお話していたら時間はあっという間に過ぎてしまいます

そうすると、最初はそうでもなかった料金がドンドン高くなっていき、下手すれば一万円を超えます😣

お喋りに集中し過ぎるのは控え、この人と思ったらサッサと外に連れ出す作戦に移るべきです

相席屋の席替えシステムを活用しよう

相席屋を攻略するには、席替えシステムをうまく活用しましょう

相手側に納得していない状況で、時間を消費するだけではお互いにとってよくありません😭

女性側からすればタダで飲み食いできるのでそれでもいいかもしれませんが、男性側からすれば望みのない相手に構ってられません

トイレに立った際に、スタッフに耳打ちして席替えをお願いしたり、席替えカードをうまく使いましょう

良い出会いのためには、会話する相手の数の重要度は当然かなり高いです🙂

プレミアの会でも、会話して合わないと思ったらサッサと相手を変えるべきです

元から立食形式なので、お酒を取りに行くフリをして離れればすぐに切り替えられます😉

相席屋まとめ

さて、前半に真っ向から否定しながら後半には割と真面目に相席屋を解説してみました

形や目的はどうであれ、こういうビジネスも成り立つなんて面白いですよね

しかもお店の数もドンドン増えていて、飲食店の一つのジャンルとして成り立っているレベルです

むしろ、男女のカジュアルな出会いの場として使いこなせれば、かなり楽しいのかもしれませんね😋

プレミアの「独身限定ワイン会・日本酒会」について

最後にちょっとだけプレミアのアピールをさせてください🙂

「ウチの会は相席屋に比べて健全だ!」というつもりはありません

お酒が好き・恋人が欲しい・婚活したい等々、様々な目的の人が参加していますし、

当然下心を持った人だっていないわけがありません😐

ただ、相席屋と比べると下記のようなメリットはあると思います

  • 参加費が固定なので予想外に高くなることは一切ない
  • ハイレベルなワイン・日本酒を飲み放題にするため、酔いやすい = お酒の力を借りやすい
  • 夕方の2時間という枠が決まっているので、いい人がいればその後の展開に進めやすい
  • 男女で100人規模かつ立食のため、多数の相手と会話しやすい + 相手を変えやすい
  • ひとり参加者がほぼ9割なので、ひとりで参加してもかなり馴染みやすい
  • ワイン好き・日本酒好きの同性の友達も増える

などなど、過去の会の写真付きレポートなども公開していますので、興味ありましたらぜひ😃

[独身限定ワイン会・日本酒会 プレミア] ※この記事のメインサイト
https://premieres.jp/


LINE@とFacebookページでプレミアのお知らせをしています。

LINE@は最速で開催通知が来る上に、フォロワーのワイン会参加費を割引します 😀  

友だち追加

Facebookページは、いいね!ボタンを押すとイベントの開催情報やブログの更新情報がタイムラインに流れるようになります。

どちらも登録して頂けるとありがたいです 🙂