【体験談】納涼船で真面目な出会いを期待していいのか?実際に行ってみた。

納涼船と言えば、夏限定のイベントですよね。

毎年夏になると東京湾納涼船に乗船することができ、夏らしい雰囲気を楽しむことができます。
納涼船そのものには年齢制限がなく、子どもからお年寄りまで誰でも乗ることができます。

しかし、そのイベント内容や人混み、立ちっぱなしになることからも20〜30代の若い人が中心で、子どもを連れた家族やお年寄りはほとんどいないと言えます。

今回は普通の納涼船と納涼船の婚活イベントの2つについて、婚活には使えるかということを私の体験談を踏まえて検証していきます。

納涼船ってどんなイベント?

http://www.nouryousen.jp/

そもそも、納涼船は具体的にどんなイベントなのでしょうか。
料金や友達と行く時、団体で行く時での楽しみ方をご紹介します。

①料金や期間

毎年開催されている納涼船の期間は、大体6月から10月半ばまでとなっています。
料金は男女ともに2,600円ですが、平日に浴衣で行くと1,000円割引になる企画もありお得です。
(料金の詳細は納涼船企画サイトにて確認して下さい)

当日は約1,500人が乗船して混雑するので、チケットは事前にWEB予約しておくことをおすすめします。
出港30分前の18時45分にチケットの引き換えが終了するので注意しましょう。
出港は19時15分頃で、21時に出発した場所まで戻って来ます。

②船の中はどうなっているの?

私が乗った船の中はトップテラス、Aデッキ、Bデッキ、Cデッキ、Dデッキ、Eデッキに分かれていました。
トップテラスは室内ではなく、船の一番上となる人気がある場所となっています。

飛行機が船の真上を通過したり、船がレインボーブリッジの下を通る時には迫力を感じます。
A〜Eデッキではショーを観る場所、個室、フードが買える場所などがあります。

飲み物が飲み放題となっていて、基本は立って好きな場所を移動できますが、疲れた時にはフリースペースに座って休むこともできます。

③船内での企画

船内では時間が区切られていて、ダンスなどのショーでハイテンションな雰囲気が演出されています。

船内で開催されている企画は毎日違っていてホームページでも確認できるので、ホームページで企画内容をチェックしてから予約をしても良いかもしれません。

④団体では個室も予約できる

納涼船を友達みんなで楽しみたいと思ったら、チケットとは別料金で使える個室を予約しておきましょう。

個室にはそれぞれ料金プランがあり、食事を付けることもできます。
ゆっくりくつろぎたい場合や、パーティーとして利用したい場合はぜひ個室を使ってみて下さい。

夏のイベントだから出会いに繋がりやすい!

納涼船は夏のイベントで、更に企画内容も若い人が盛り上がるものとなっているため、出会いに繋がりやすいと言えます。

ドリンクがお酒を含めて飲み放題となっているため、まるで立食の婚活パーティーや飲み会のような雰囲気があります。

そのため、船の中では知らない人同士でも声を掛けあって話すことも多いです。

知らない人同士で話す時にも同性に声を掛けるということは比較的少なく、ほとんどの場合は出会い目的で男性が女性に話しかけています。

中には納涼船はこういったイベントだということを知っていて、あえて同性を誘って乗船しているような人もいます。

男性は婚活パーティーよりもかなり安いので、手軽に出会えたら良いですよね。
出会い目的で行くなら大人数よりも、周りに合わせて2人~4人くらいで行動する方が向いていると言えるでしょう。

納涼船の注意点

手軽な出会いの場となる納涼船ですが、もちろん注意するべきこともあります。
その代表的な3つの注意点を見ていきましょう。

①極端に船酔いしやすい人にはきつい

納涼船は短時間ということもあり、必ず船酔いするような大きな揺れもありません。
ただし、極端に船酔いしてしまうような人は注意が必要です。
船酔いすると自分もきついですし、出会いどころではなくなります。

気分が悪くなったら無理をしないで風のあたる場所で休むことをおすすめします。

私も以前、納涼船で船酔いをしていると言っていた男性と話したことがありましたが、お酒も持っていたので吐くのではないかと不安になりました。
その状態で話をしても相手を心配させるだけなので、せっかくお金を払っているのだからと思わずに無理のないようにしましょう。

②婚活パーティーではないから既に相手がいる人も乗船している

納涼船は婚活パーティーではないので、当然恋人がいる人や既婚者も乗船しています。
そのため、連絡先を交換した後に相手が既婚者だったということはザラにあります。

相手のことをいいなと思った場合には、結婚していないかや恋人がいないかをしっかりと確認しておいた方がいいでしょう。

ただし、納涼船での出会いはノリが軽く、婚活よりも遊び目的の人や恋活メインの人が多いということは忘れないで下さい。

納涼船で企画される婚活イベントもある!

https://www.partyparty.jp/cmp/yukata/

実は納涼船という場所を使って開催される婚活イベントもあります。
実際に私が去年参加した納涼船での婚活イベントの体験談についてご紹介します。

①料金と婚活イベントの内容

納涼船の婚活イベントの料金は高めで、女性は7000円くらいでした。
料金には納涼船の料金の他、個室の利用料金や食事代も含まれています。

内容は個室でプロフィールカードを使ってグループごとに自己紹介タイムがあり、その後は自由行動でそのまま個室を利用しても良いですし、納涼船の中を楽しんでも良いというものでした。

人数は20人くらいで、見た感じ20代後半~30代前半の人が多い印象でした。

②納涼船婚活イベントの楽しみ方

プロフィールカードを利用した自己紹介と食事が終わった後は、納涼船の中を回ってみました。

納涼船の中の屋台で食べ物を購入し、みんなで個室で食べながら話すのは、夏祭りの様な雰囲気で楽しかったです。
納涼船では通常の婚活パーティーよりも、和気あいあいと気軽な感じでした。

③婚活イベントを利用した時のメリットとデメリット

納涼船婚活イベントを利用した時のメリットは、相手が既婚者や恋人持ちでない前提があって安心できることや、いつもと違う婚活が楽しめることです。

通常の堅い婚活パーティーで失敗続きだと婚活鬱にもなってしまいかねないですが、納涼船はカップリングがない婚活で夏らしさも同時に味わうことができるので、趣味コンと近い感覚で参加することができます。

私の場合は同性とも仲良くなることができたので、納涼船での婚活イベントに参加して良かったなと思っています。

デメリットは比較的料金が高めになってしまうことと、納涼船での出会いにしては出会える人数が少なくなってしまうことです。

納涼船での自由行動では基本的にグループで行動することが多くなってしまうので、婚活イベント外の人はあまり声を掛けてきませんし、一般の人でいいなと思うような相手がいても声は掛けにくいですよね。

料金が高いだけあって婚活イベント内で良い人がいる場合は良いのですが、特にいないと思った時にはちょっともったいないと思ってしまうかもしれません。

まとめ

今回は普通の納涼船と、納涼船婚活イベントの2つを紹介しました。

私の体験から言うと、普通の納涼船は婚活としては軽すぎて少し非効率です。

目的を遊びではなく婚活とするのであれば、きちんとした会社が主催している納涼船での婚活イベントに参加した方が安全です。

もう8月も半ばとなりましたが、まだ開催しているところもあるので一度雰囲気を確かめに行ってみるのも良いかもしれません。


LINE@とFacebookページでプレミアのお知らせをしています。

LINE@は最速で開催通知が来る上に、フォロワーのワイン会参加費を割引します 😀  

友だち追加

Facebookページは、いいね!ボタンを押すとイベントの開催情報やブログの更新情報がタイムラインに流れるようになります。

どちらも登録して頂けるとありがたいです 🙂