Premieres

メニュー

勘違いしがち?女性の求める「清潔感」の正体

勘違いしがち?女性の求める「清潔感」の正体

婚活パーティーなどなど、出会いの場において、キーになるのが第一印象。

男女ともにやはり印象が良いかたのほうが好意的に思ってもらうことが多いですし、その後のお付き合いの発展へもつながるものです。笑顔が素敵だったり、話が面白かったり、こういったポイントで相手のことをいい人だなと思った経験があるかたも多いのではないでしょうか?その中でも、よく言われることが、

「清潔感がある人が良い!」

というお話。たしかに、清潔感のある人の方が好印象なイメージは浮かびますよね。

では、この「清潔感」がどれくらい恋愛への発展に影響を及ぼしているのかご存知でしょうか?そして、そもそも女性のいう「清潔感」とはなんなのでしょうか?

今回は婚活を頑張っている男性向けにこの清潔感の正体を紐解きます。

清潔感に対する残酷物語

まずは事実として、清潔感に対しての女性の意見を知っておきましょう。

少し前の調査結果にはなるのですが約450人の婚活女性からうかかがったアンケートがあります。5年前のものとはいえ大きく結果が変わることはないと考えられますので、今でも十分参考になる意見かと思います。

https://www.ibjapan.jp/information/2014/10/post-88.html

初対面の男性の「清潔感」を重視して「交際できるかどうか」を判断していますか?

という質問に対して、

・はい:79.4%
・ややはい:19.7%

という反応。約99%が清潔感を交際の判断基準として挙げていることが分かります。第一前提に清潔感は不可欠、ということでしょう。「いやちょっとまて、でも他に魅力があれば、それでいいんじゃない?」なんて話も出てきそうですが・・・

あなたの一番嫌いなタイプを教えてください、という質問に対して、

清潔感のない人:64.0%

・・・なるほど(^ω^)

残酷なお話ですが、女性の約3人に2人は清潔感のない男性を恋愛対象としてはみないということでした。仮に自分が女性だったとして恋愛という観点で考えてみると、まぁ、至極真っ当な結果だと思います。外見だけでなく、中身も大事とは思いますが、そもそも清潔感がないと、その中身すらも見てもらえないという少々残酷な結果でした。なにせ「嫌いなタイプ」、ですからね。

ということで、恋愛を成功に導くにはまず「清潔感を感じさせる印象形成」は必要、ということがいえるでしょう。

「清潔感=清潔であること」ではない

ただし、ここで注意しないといけないことがあります。女性の求める清潔感は、言葉通りのものではないということです。お風呂に入ったり、歯を磨いたりなどして清潔にする、という文字通りの意味ではないです(というか、こんなの当たり前です)。

女性のいう清潔感とは「清潔そうにみえる」ということです。

いくら毎日清潔に保っていたとしても、髪がぼさぼさであったり、ジャケットにフケがついていたり、「不清潔そうにみえる」のはマズいのです。第一印象は目に入った姿で実質9割決まるといっても過言ではありません。清潔感のある印象はご自身の外見から作り出さないといけないのです。言葉通りの意味合いで捉えないように注意が必要です。

「整っていること」が清潔感を感じさせるカギ

では「清潔そうにみえること」とはどう捉えれば良いのでしょうか?

それは、清潔感がないようにみえる場合を逆に考えるとわかりやすいです。

・髪の毛ボサボサ
・ムダ毛が多い
・肌荒れがひどい
・服にフケがついている、黄ばんでいる
・靴がボロボロで汚れている

などなど。イメージしてみてください。ちょっとな〜・・・・、なんて感じちゃいますよね?^ ^;

これを一言でまとめると、

「整えられていない」

のです。自分自身の体も、身につけているものも。こういったスタイルから、「ちょっと清潔感ないな〜」と感じさせるだけでなく、その姿から「結構ズボラなのかな?」「部屋も散らかってるのかな?」「あまり細かいところまで気が使えないのかな?」なんて、さらにマイナスな印象も感じさせるかもしれません。これでは損したも同然です。

なのでまずはこの逆の、「整える」ということから始めてみましょう。この観点で改善してみることで、一気に清潔感を感じさせる印象に近づけることができます。今回は簡単に始められる3つのポイントをお伝えします。

髪を整える、ムダ毛を処理する

髪の毛は整髪料でセットしましょう。前髪をあげたり、整えることで表情を明るくみせることができます。セットしないままだと、野暮ったさがでてしまいます。また、髪の毛はなるべく短めがおすすめです。髪が長いと、黒の重たい色味が、比較的日本人に多い柔らかい顔を覆うことで表情が暗くみえがちになります。

一方でヒゲや腕の毛などは剃ってしまいましょう。これらの毛もまさに整っていない印象を与えてしまいます。すっきりと見えてより清潔感を感じさせましょう。また部位が変わって鼻毛も要チェック。意外と見落としがちですが、のびて鼻の穴からちらっと覗いてしまうと、かなり気になって仕方なくなるようです笑

また眉毛も整えておくと良いでしょう。眉の形はかなり顔立ちの印象を左右します。すっきりと整えた眉は凛々しい印象を形成してくれるのでぜひ整えてみてください。いや、整えるの難しいよ、という人は美容室とかで頼めば整えてもくれます。

モノを手入れする

自分の普段身につけているもの、目がいっているでしょうか?ここも実はかなり清潔感を感じさせるポイントになります。

ジャケットといった羽織りものは頻繁に洗濯を行えないので、埃やフケがついたままになりがちです。お洋服用のブラシなどでこういったゴミを取り除いてあげてください。Yシャツなども洗濯しっぱなしでシワが残るものがあったりしますが、アイロンをかけるなどしてシワを消しておきましょう。面倒であれば、クリーニング店に預けてしまってもいいかと思います。

そして、忘れがちなのが靴。一番目線に入らない部分にありますが、実は全体の印象を左右する部位でもあります。私自身もスタイリングの提案をする際は必ず靴をみています。汚れた靴はせっかく整えたスタイルを台無しにしてしまうので手入れを怠らないように。

ちなみに余談ですが、靴で人の内面を9割ほど当てることができるという研究結果もでているようですね。靴が汚いと、残念な人と思われるかもしれませんね、要注意。

肌の保湿や肌荒れを抑える

男性で意外と忘れがちなのが、肌の手入れ。

ニキビなどで肌が荒れていたり、かさかさになっていると不摂生・不健康な印象を与えます。肌質によって最適なケアの方法はかわりますが、

・洗顔料や化粧水で肌の乾燥を防ぐ
・リップクリームで唇の乾燥を防ぐ

などのケアは行っておくといいでしょう。意外とそんなに時間もかかりません。整った肌は血色がよくみえたり、健康的にみせてくれます。男女限らず、健康さを感じさせる顔は好感を得られやすいです。肌をケアする習慣を始めてみてはいかがでしょうか?

自分のためだけでなく相手のため

今回は清潔感についてお話しさせてもらいました。今回お話しさせてもらったことはかなり手軽に始められることなので、まずはここから変えてみてはいかがでしょうか?

もちろん今回お話ししたように、自分自身を清潔感がある男性だと感じてもらうという観点も大事なのですが、もっと大事なことは相手のことも考えてみてほしいのです。女性の方々も素敵な相手に出会えればと、時間をかけておめかしをされて会いに来ていただくわけです。その行為に対して何もせずに会いにいくというのは、少々失礼ですよね?

私たち男性もしっかり外見を意識していきましょう。きっとご自身の魅力がより伝わるようになるはずです^ ^

服装にも気を遣って恋愛につなげよう

今回は簡単に始められる清潔感アップのポイントをお伝えしました。いきなり全部を網羅するのは難しいかもしれませんが、一つ一つは些細なことでもあります。少しずつ意識付けしていくといいでしょう。そのうち自分から色々なところが気になりだしてくるはずですよ。

しかし、実はこのコラムでご紹介していないポイントがあります。それが「服装」です。服装もまた何を着るかによって印象を引き上げてもくれれば、下げちゃう可能性もあります。

・とはいえどんな基準で選ベばいいか分からない
・気にはしたいのだけど仕事が忙しくて服を見に行く時間もない
・失敗したくないのでいっそのこと誰かに選んでもらいたい

このような方に向けて、わたくし杉本は普段より男性の婚活向けコーディネート提案を行なっております。男性の皆様の婚活が楽しく有意義なものになるお手伝いができればと思います。こちらより気軽にご相談ください^ ^

https://ysworks.biz/menu/gyakuten-konkatsu-fashion-consal/

(著:YS.works 杉本)